トイレ増設、超かんたん!

バウハウスのどこでも水洗トイレ

これからは、床に穴をあけずに水洗トイレを置くだけ。大掛かりな排水管工事なしでどこにでも設置できます。床に穴をあけないから移動・撤去も超かんたん。

介護のお悩み相談で一番多いのがトイレのこと。できる限り自力で排泄できるようポータブルトイレなどを利用している方も多いですが、ポータブルトイレの臭いや処理の手間などで苦労されています。

介護者の負担が少なくなるよう、また本人も気兼ねなく排泄ができるように洋式水洗トイレを近くに設置するなどの環境を整えることが大切です。

加齢や病気・怪我などにより身体が自由に動かない場合、トイレに行くまでに時間がかかり失敗をしてしまったり、寝室からトイレまで遠いため、夜間は紙オムツやポータブルトイレを使用している方も多いと思われます。しかし、紙オムツの使用は本人に不愉快な思いをさせることになり、また寝たきりになってしまう原因にもなります。ポータブルトイレは、どこにでも設置でき、自力排泄を促せますが臭いや処理の悩みがあります。そんなお悩みを解決できるのが「どこでも水洗トイレ」です。

●どこにでも設置可能!

●大掛かりな工事不要!

●たった1日で施工完了!

●撤去も簡単、もと通り!

施工・設置について

 

洋式トイレは元の床をキズつけずに設置でき、壁へのコンセントの取り付けと6cmの穴を一つあけ、給排水管を通すだけで完了!だから撤去も簡単で、空いた穴はキャップで塞いでもと通り。

排水圧送ポンプなら、トイレからの排泄物とトイレットペーパーを細かく粉砕し、排水主管まで圧送しますので、大掛かりな排水管工事を行わなくても、2階や地下、家中どこでも設置可能です。戸建住宅の他にも、店舗・テナントビルにも設置できます。また、トイレ以外にも、手洗い・お風呂・台所・洗面台なども設置可能です。