トップ > 節水型トイレ

節水型トイレの洗浄は、「汚物排出」と「便器鉢洗浄」を同時に行うことが特徴です。

メーカーやモデルによって多少の違いはありますが、タンク式の場合は基本的にすべての水を便器鉢の上部から渦を巻くように流すことで、鉢内を洗浄しながらサイフォン効果で排水を行います。
出水口は便器鉢上部の奥側2カ所に設けられ、水流を鉢の曲面に沿って横方向(周方向)に流します。

こうすることで、水流は鉢表面を洗浄してからサイフォン効果によって汚物を押し流すので、少ない水量でも確実な洗浄が実現できるのです。

節水型トイレ
トイレ比較イメージ

コンパクトなローシルエット!
タンク式便器だから、水圧を気にすることなく、設置の自由度が高いのも魅力。そして、高さも奥行きもぐっとコンパクトに。従来のタンク式便器の常識を超えるローシルエットデザインが、トイレ空間に広々としたゆとりを生み出します。

フチなし形状

フチなし形状でお手入れラクラク!
ほとんどの節水型トイレは、今までのトイレとは構造が違うため、お手入れしづらかった便器のフチをなくして、滑らかな形状になりました。

お掃除の時に力を強く加えることなく、汚れもサッとひとふきできます。

ローシルエット

お客様の声PLUS 施工ブログ
施工例
ピックアップ
ピックアップ
ピックアップ
ピックアップ

since 2012-02-20 / Copyright 2011 Shikoku Jokan. All Rights Reserved.    プライバシーポリシー